ブログ

幸せの法則

法則なんて大袈裟な……(笑)

しかししかし、過ぎてゆく事象を 客観的に眺めていると 

「幸せ」になるには 法則があるような気がするんですよね

「思い」と「言葉」と「行為」….心で思い、言葉で語り、行動に移したことが自分に返ってくる

私達は「今」を生きています。「今」の積み重ねが未来を創る。

「今」選んだことが 未来を創るのだとしたら

「今」何をすればよいのか、わかってきますよね。

最初に言葉ありき…..心で思っていても 発音しないと相手に伝わらないものです

伝わらないどころか、マイナスの方向へ動いてゆくこともある….

「辛い、悲しい、嫌い、不平不満、悪口、文句、恨み言葉、…….」こんな言葉は人を疲れさせ

マイナスのエネルギーを生み出してしまう….

けれど、

「嬉しい、楽しい、幸せ、大好き、愛してる、ありがとう、」こんな明るい言葉、肯定的な言葉は

人を幸せにすることができるんです、そのプラスのエネルギーに 幸せが吸い寄せられて

明るい、ツイテル事象が次々と起こりだす。

「類は友を呼ぶ」

ツイテル人のまわりにはツイテル人が集まる。

言葉だけで 幸せが沢山舞いこんでくれるのですから

やってみませんか?

「嬉しい、楽しい、幸せ、大好き、愛してる、ありがとう」

そういわれる何かを行動に移してゆけばいい…..

他人から何かを頼まれて

「ありがとう」って言われた時、「幸せだな~」って感じますよね。

けれど人の為に、自分を抑えて 一生懸命に何かをするのは

「偽り」….人の為と書いて 偽り…….

人の為に 働く、嫌々働く….これは偽りで

自分が幸せを感じる為に 働くこと、はたを楽にすること、…..使われる命….

それが、私たちの使命

自分に問いかけてみたことはありますか?

(貴女は 何がしたいの?その理由はなぜ?)

自ずと

「嬉しい、楽しい、幸せ、大好き、愛してる、ありがとう」という

幸せをよぶ言葉が 浮かんできます。

#幸せ #類友 #引き寄せ

関連記事

  1. デンキバリブラシ
PAGE TOP