ブログ

「育乳のススメ」睡眠の質を高めるマッサージと電界とは

これまでも、育乳(バストアップ)のために生活習慣の改善が必要であることをお伝えしてきました。その一つとして「睡眠の質を高めること」は成長ホルモンや女性ホルモンの分泌が活性化することに大きく関係していることもお伝えしましたね。ホルモンが身体の組織に指令を出すからです。さて、今日は睡眠の質を高める方法として「マッサージ」「電界に身を置く」ことについて触れたいと思います。

マッサージは睡眠にとっても効果的

マッサージのメリットは驚くほど多く、血圧の正常化、体内で炎症を煽る炎症性サイトカインの減少、痛みの緩和、偏頭痛の軽減、気分の落ち込みの改善、消化機能や排泄機能の向上、ストレスホルモンの減少、免疫機能の改善などなどたくさんあります。

マッサージの気持ち良さはお伝えするまでもないですが、睡眠の質を高める効果を過小評価している人は意外に多いんです。マッサージは闘争、逃走反応をつかさどる交感神経の高ぶりを鎮め、休息や消化をつかさどる副交感神経の働きを活発にするのです。快楽ホルモンのセロトニンやオキシトシンが増え、ストレスホルモンのコルチゾールが減るのだから、マッサージが睡眠の質を高めるのは間違いないですよね。

上質なマッサージを受けた後は、何ごとも冷静かつ穏やかに受け止める、普段イラつくことも我慢がきくようになります。

マッサージは免疫力を高める

アメリカのエモリー大学の研究によると、マッサージを週に1回を5週にわたって受けると 神経内分泌と免疫機能がかなり向上することが実証されました。リンパ球(免疫機能の管理を行う白血球)の数が増え、コルチゾールとアルギニンパソプレシン(攻撃性に関係するホルモン)の量が下がると言います。

当サロンのバストアップマッサージでは、骨格をあるべき位置に戻してゆくことで筋肉や筋膜の歪みも正常な位置に戻します。結果、僧帽筋の筋膜がブラのストラップの役割を果たしてバストを引き上げます。肩凝り首凝りの軽減にもなります。加えて、上記のようなマッサージ効果もあるのでバストアップと健康効果、睡眠の質を高める効果もあるのです。

電界に身を置いて熟睡する

前回のブログでは脳波についてお伝えしました。人間には生体電流が流れていて、気分によって波長が違うこと、バストアップメニューではシータ波(リラックスしている時に出る波長)を使ってマッサージすること。そしてマッサージした日の夜は熟睡できることもお伝えしました。

こうした波長のお話し以外にも、熟睡できる環境を整える為に、電位治療器を使って電界に身を置くという方法がありますが、ご存知でしょうかか?

電位治療器は、電界を作って身体の中と外の電位差を利用して治療をする治療器です。敷布団全体そして頭部に電圧をかけます。厚生労働省から認定されているので布団とは言わず「治療器」と言います。電位療法の効果として、睡眠の質を高める、便秘改善、冷え改善、偏頭痛の改善、腰痛の軽減、疲労回復、血行がよくなる、筋肉の凝りをほぐすといった健康効果が認められています。

当サロンでも取り入れています

はい、実は当サロンのマッサージベッドにもこの電位治療器を使っています。そして私の自宅でも家族皆が電位治療器で寝ています(笑)健康効果、もちろん美容効果も抜群なので欠かせないアイテムなのです!人生の3分の1が睡眠を合言葉に、熟睡できる環境づくりにはこだわっています。最近は睡眠に関する記事が多くなりましたが、みなさまの健康管理のため、育乳のために、睡眠について考えるきっかけになれば幸いです。

関連記事

  1. おっぱい先生のトレーナー研修会
PAGE TOP