ブログ

「育乳のススメ」バストアップに役立つ栄養とサプリ、漢方薬をご紹介します。

バストアップを助ける栄養素とは?

ボロン(ホウ素)

みなさんはボロン(ホウ素)という栄養素を聞いたことがあるでしょうか?リンゴ、キャベツ、ブドウ、梨、ナッツ、海藻類に含まれており、女性ホルモンのエストロゲンの活性化する作用があります。ただ、熱によって栄養素が失われやすいので、加熱せずに生で食べる方が効率的です。

イソフラボン

イソフラボンはよく聞きますよね。エストロゲンを補う作用を持つのが大豆に多く含まれる「イソフラボン」というポリフエノールです。大豆製品はタンパク質も多いので積極的に取り入れる事をオススメします。

バストアップを助けるサプリメント

Web広告やCMなど、よく過大な広告をしてるなぁと思うこともあります。効果がハッキリしない部分はありますが、以下の素材を使ったサプリメントは私も信頼しているものですので、参考にしてみてください。

チェストツリー

ホルモンバランスを整える効果があるとされ、生理痛、更年期障害の改善に役立つとされています。

レッドクローバー

豆科の植物でイソフラボンの含有率が高い。骨や心臓、血管で働く性質を持ちます。

プエラリアミリフィカ

イソフラボンよりも強力な植物性エストロゲンが多く含まれているとされ、バストアップや更年期障害に役立つとされています。

ブラックコホシュ

ブラックコホシュは生理痛の緩和に用いられてきたハーブです。更年期障害、自律神経失調症、不眠などの改善に役立つとされています。

ただし、サプリメントは薬ではありません。分量や効き目の証明はありませんので、成長期、妊娠期、授乳期の摂取には、専門家に相談した方が安全です。

バストアップに役立つ漢方薬

ズバリ!当帰芍薬散、桂枝茯苓丸です。ただ、どちらが良いかは自分の体質に合ったものを選ぶ事です!

当帰芍薬散

体質的には色白、冷え性、筋肉が少ない人に向いています。バストアップ、貧血、更年期障害、不妊症に効果があるといわれています。

桂枝茯苓丸

体質的には肉付きは普通、赤ら顔、体格がしっかりしている人に向いており、バストアップ、生理不順、子宮内膜炎、冷え性に効果ありといわれています。

漢方は効果の表れ方がゆっくりなので、まず1ヶ月は続けてみるのがオススメです。こちらも漢方薬の薬剤師さんに相談すると安心ですね。

関連記事

PAGE TOP